統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

個人的におすすめな統合失調症の本

精神病 (岩波新書) 作者: 笠原嘉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1998/10/20 メディア: 新書 購入: 10人 クリック: 80回 この商品を含むブログ (25件) を見る この本は、1998年に出た本になります。 ですから、病名も精神分裂病(分裂病)になっています…

苦しみの極地で他力を信じる

頑張っているんだけど、 人生が上がっていかない。 ずっと上がれない。 そういうときは、 苦しみの沼に浸っているのかもしれない。 苦しい、苦しい、底なしの沼に。 でも、人はそこから抜け出せる。 自分の力だけでは厳しい。 底なし沼から上がるのは。 でも…

一時しのぎは一時しのぎで終わらない

一時しのぎは、一時しのぎで終わらない みんな一時の感情を、一時の感情で解決しようとする。 それがよくないんだ、きっと。 一時の感情を、 長期的な視点で解決していく、 必要があるのだと思う。 つまり、その一時の感情が解決できなくても、 長期的な視点…

150円の意味

今年の初め、 ある健康系の無料講座に出た。 帰り際、講師の方に質問しに行くと、 会場の時間がないとのこと。 帰ろうとしていると、 カフェで少し話そうか、 ということに。 そこで その方は、 色々と親身になって聞いてくれた。 対面しながら、30分近く…

抵抗するものは、はびこる

抵抗するものは、はびこる あなたが抵抗しているものは、 蔓延していきます、 嫌なものに抵抗していると、 嫌なものが蔓延していきます、 という意味だと思います。 カール・グスタフ・ユングの名言です。 ユングはスイス出身の精神科医であり、 また統合失…

統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由

統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由 統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由は、 通常のコミュニケーション以外 のコミュニケーションが発生してしまう、 ということです。 幻聴などによって、 相手との通常のコミュニケーション、 以外のコミュニケー…

思考吹入の対処法

思考吹入の対処法 「思考吹入(しこうすいにゅう)」とは、 本当ではない、 他人の考えが なぜか自分の中に入り込んできたり、吹き込まれたりする症状で、 自我障害の一つであり、統合失調症の症状の一つです。 統合失調症の症状って 本当にわけがわからない…

非行動の要因

非行動の要因 ストレス(A)があると、 ストレスがかかる行動(B)は取りづらくなる、 そう思います。 A+B>自分の負荷 となってしまうと行動できない、 つまり行動力が落ちる、 (Bより軽い負荷のものしかできなくなる) だから、 ストレスは発散する必要があ…