統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

思考吹入の辛さ

思考吹入がひどい時期はつらかった。 かなりの量の幻聴があった。 何がつらかったか、 やはり現実感がなくなってくる、 そういう時間が多分に多いことだ。 この世に生きている意味が薄れる。 そんな感覚になる。 とにかく 勝手に声や考えが想起されて、 そこ…

敏感な人はやはり美に意識を

以前にも書いたが、 統合失調症の方は、 認知機能障害のせいか、 インプットができない時がある。 本のような文章が入ってこない。 これは結構困る。 やはり本というのは なんだかんだで 人生にとって大きいように思う。 ブログに関してもそうだ。 読むとい…

苦労に慣れていく

難病とは苦労である。 統合失調症とは苦労である。 自分で選んでいないから。 生まれる前に選んできた。 そういう捉え方もできなくはないが、 それは正直わからないことである。 勝手に降りかかってくる苦難を 苦労という、 そういう気がする。 自分から、 …

良質な睡眠には、なにかを続ける

統合失調症、 こと思考吹入において、 睡眠というのは、 絶妙なバランスが大事だと感じる。 少ないのはもちろん良くないし、 一番ダメなのだが、 長くてもダメということだ。 これは私に限ったものかもしれない。 だが、 長くなると モードが変わったように …

いまに在るということ

いろんな時代があった。 正直苦しんだ。今もそうかもしれない。 でもいいじゃないか。 それが俺の人生だった、 それだけのこと。 もっと楽しみたかった。 そういうことを思ったっていい。 それが自然。 みんな楽しい方がいい。 でも人間は楽しいだけじゃ生き…

インプット出来ないときは、絵や書を

インプットできないときは 絵や書を見てみる。 インプットできないときは 絵や書を見てみる、ことをオススメする。 統合失調症になると 何も入ってこない。 そういう時がある、 でも 絵や書というのは、 自分にマッチしていれば 残る。 そして、 何か心を動…

手紙のチカラ

統合失調症は、 ゆっくりでいい。 確実に着実にやっていく。 地に足着けてやっていく。 そういう病気だと感じる。 難病、 そう簡単にはいかない。 以前にも書いたが、 環境が良くなければ、 そんなすぐには良くならない病気。 すぐ良くなった方というのは、 …

薬をうつ、ではなく、こころをうつ

うつっぽくなったら、 薬をうつ、 ではなく、 こころをうつ、 モノをとる必要がある。 個人的に うつっぽくなることは やはり病気の薬の影響か、 また、陰性の症状か、 ある。 そういうときは 薬ではなく、 こころに響くモノ を見たり、聴いたり 感じたりし…