統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

思考吹入の辛さ

思考吹入がひどい時期はつらかった。 かなりの量の幻聴があった。 何がつらかったか、 やはり現実感がなくなってくる、 そういう時間が多分に多いことだ。 この世に生きている意味が薄れる。 そんな感覚になる。 とにかく 勝手に声や考えが想起されて、 そこ…

敏感な人はやはり美に意識を

以前にも書いたが、 統合失調症の方は、 認知機能障害のせいか、 インプットができない時がある。 本のような文章が入ってこない。 これは結構困る。 やはり本というのは なんだかんだで 人生にとって大きいように思う。 ブログに関してもそうだ。 読むとい…

苦労に慣れていく

難病とは苦労である。 統合失調症とは苦労である。 自分で選んでいないから。 生まれる前に選んできた。 そういう捉え方もできなくはないが、 それは正直わからないことである。 勝手に降りかかってくる苦難を 苦労という、 そういう気がする。 自分から、 …

良質な睡眠には、なにかを続ける

統合失調症、 こと思考吹入において、 睡眠というのは、 絶妙なバランスが大事だと感じる。 少ないのはもちろん良くないし、 一番ダメなのだが、 長くてもダメということだ。 これは私に限ったものかもしれない。 だが、 長くなると モードが変わったように …

いまに在るということ

いろんな時代があった。 正直苦しんだ。今もそうかもしれない。 でもいいじゃないか。 それが俺の人生だった、 それだけのこと。 もっと楽しみたかった。 そういうことを思ったっていい。 それが自然。 みんな楽しい方がいい。 でも人間は楽しいだけじゃ生き…

インプット出来ないときは、絵や書を

インプットできないときは 絵や書を見てみる。 インプットできないときは 絵や書を見てみる、ことをオススメする。 統合失調症になると 何も入ってこない。 そういう時がある、 でも 絵や書というのは、 自分にマッチしていれば 残る。 そして、 何か心を動…

手紙のチカラ

統合失調症は、 ゆっくりでいい。 確実に着実にやっていく。 地に足着けてやっていく。 そういう病気だと感じる。 難病、 そう簡単にはいかない。 以前にも書いたが、 環境が良くなければ、 そんなすぐには良くならない病気。 すぐ良くなった方というのは、 …

薬をうつ、ではなく、こころをうつ

うつっぽくなったら、 薬をうつ、 ではなく、 こころをうつ、 モノをとる必要がある。 個人的に うつっぽくなることは やはり病気の薬の影響か、 また、陰性の症状か、 ある。 そういうときは 薬ではなく、 こころに響くモノ を見たり、聴いたり 感じたりし…

藝祭の詩の解説

コドモでいたい 大人にならなくちゃいけない ココロと頭の反発に 分かれた、虚実の融合に 産まれるヒトの葛藤は 虚にウツクシク 実に儚い 読者さん(友達)から、 この詩がわかりづらい、との指摘が入ったので、 解説をします。 まず この詩にはある仕掛けが…

藝祭のパフォーマンスを見て

(だいぶ更新していませんでした。 すみません。) 先日、 東京藝術大学の藝祭に行ってきた。 友達の作品を見るのが目的だった。 いろんな作品に触れ、 いろんな感覚を抱いた。 3日間あったうちの中日に行ったのだが、 最終日に友達の友達の パフォーマンスが…

個人的におすすめな統合失調症の本

精神病 (岩波新書) 作者: 笠原嘉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1998/10/20 メディア: 新書 購入: 10人 クリック: 80回 この商品を含むブログ (25件) を見る この本は、1998年に出た本になります。 ですから、病名も精神分裂病(分裂病)になっています…

苦しみの極地で他力を信じる

頑張っているんだけど、 人生が上がっていかない。 ずっと上がれない。 そういうときは、 苦しみの沼に浸っているのかもしれない。 苦しい、苦しい、底なしの沼に。 でも、人はそこから抜け出せる。 自分の力だけでは厳しい。 底なし沼から上がるのは。 でも…

一時しのぎは一時しのぎで終わらない

一時しのぎは、一時しのぎで終わらない みんな一時の感情を、一時の感情で解決しようとする。 それがよくないんだ、きっと。 一時の感情を、 長期的な視点で解決していく、 必要があるのだと思う。 つまり、その一時の感情が解決できなくても、 長期的な視点…

150円の意味

今年の初め、 ある健康系の無料講座に出た。 帰り際、講師の方に質問しに行くと、 会場の時間がないとのこと。 帰ろうとしていると、 カフェで少し話そうか、 ということに。 そこで その方は、 色々と親身になって聞いてくれた。 対面しながら、30分近く…

抵抗するものは、はびこる

抵抗するものは、はびこる あなたが抵抗しているものは、 蔓延していきます、 嫌なものに抵抗していると、 嫌なものが蔓延していきます、 という意味だと思います。 カール・グスタフ・ユングの名言です。 ユングはスイス出身の精神科医であり、 また統合失…

統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由

統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由 統合失調症の人が人との関わりを絶つ理由は、 通常のコミュニケーション以外 のコミュニケーションが発生してしまう、 ということだ。 幻聴などによって、 相手との通常のコミュニケーション、 以外のコミュニケーシ…

思考吹入の対処法

思考吹入の対処法 「思考吹入(しこうすいにゅう)」とは、 本当ではない、 他人の考えが なぜか自分の中に入り込んできたり、吹き込まれたりする症状で、 自我障害の一つであり、統合失調症の症状の一つです。 統合失調症の症状って 本当にわけがわからない…

非行動の要因

非行動の要因 ストレス(A)があると、 ストレスがかかる行動(B)は取りづらくなる、 そう思います。 A+B>自分の負荷 となってしまうと行動できない、 つまり行動力が落ちる、 (Bより軽い負荷のものしかできなくなる) だから、 ストレスは発散する必要があ…

うさぎとかめ

歩くということはとても深い。 止まることが少ない、 と書いて、 歩く。 走った方が早いかもしれない。 でも止まることも多い。 ちょっとずつでも歩いている。 その感覚が重要だと思う。 ちょっとでも歩くと違う。 その積み重ね。 それが日が経つごとに、嵩…

腸内環境の改善

腸内環境は精神に密接にかかわっている、と言われるようになってきました。うつなどは腸内環境の改善で治る人もいます。個人的な感覚で言えば、腸内環境の改善で、統合失調症は確実に良くなる、そう感じています。身体も軽くなり、 動きやすいです。 そんな…

「あたりまえ」に感謝しよう

最近、 自分が「あたりまえ」にやっていることを 評価できると良いんだろうな、 と思います。 初めはできなかったことが、 できる、できない、に変わり、 できる、ようになる。 そしてやがて、 「あたりまえ」になる。 その「あたりまえ」、 それを人は評価…

外での副作用の緊急対処法

私は現在薬を服用していますが、 たまに結構強めの副作用があります。ジストニアと呼ばれるものだと思いますが、身体が固まってしまう、 特に舌のあたりが固まり、かなり苦しく、そしてだんだんと喋るのが大変になります。アキネトンなどの副作用止めも良い…

鬼束ちひろ「月光」との出逢い

私はドラマ「トリック」の再放送を夜中の3時ごろ、 たまたま見ていた。 ドラマも終わったので、 そろそろ寝ようか、 そう思っていた。 すると、 エンディングが流れた。 芸術的な「絵」と、 それにマッチした芸術的な「曲」。 真夜中、真っ暗の中。 テレビだ…

鬼束ちひろ「月光」は統合失調症の曲?

日本のシンガーソングライターの 鬼束ちひろさん、 の有名な曲に、 「月光」 があります。 ドラマ「トリック」のエンディング曲でヒットした名曲です。 www.youtube.com この曲ですが、 私は、 「統合失調症の曲」 そのように感じています。 歌詞を見てみる…

社会に触れてみる、社会に向けてみる

社会に触れてみる やはり社会との接点を持った方が良い、 そう思います。そういう意味でも仕事をすることを、 おススメします。声がすべて消えていなくても、 怖くても、少しでもいいから、 仕事を何とかした方が良い、と私は自分の経験上思っています。 (…

愛の力

愛の力 かの相対性理論で有名な、 アルバート・アインシュタインが娘に宛てた1400通の手紙の中で、愛こそが存在する最大の力である、と記しています。アインシュタインのような天才であり、 科学者でありながら、こういうことを残しています。これは、統…

集中して、逃げるということ

集中して、逃げるということ これは、究極その世界に入り込む、ということです。現実ではなく、 芸術の世界、本の世界、将棋の世界、 映画の世界、スポーツの世界など・・・その世界に入り込んでしまって、幻聴から逃れる、ということです。そうなると、現実…

手当てをする

これは 身体の部位に手を当てる、 ということです。 手を当てると、 その当てた部位が活性化する、 ということが科学的にも証明されています。 ということで 全身の各部分に手を当ててみて、 症状の改善がないか、 調べてみることをおススメします。 耳に手…

将棋をする、玲瓏の意味

将棋をすることは、 統合失調症にとってかなり良い、 そう思う。 高次脳を使うからか、 脳の幻聴の発生部位、 または並行して使用できない部位を使うからか、 わからないが、 幻聴が出づらくなる、と思う。 将棋の試合中は、 声がなくなる、 そういう方もい…

社会復帰へのステップ

ある程度の状態になったら、 作業所での仕事をおススメします。そこで仕事をしながら、 状態を試すのが良い、と思います。作業所には事業所にもよりますが、 いろんな障がい者の方、難病の方がいます。そこでいろんな話をするのも良い、と思います。自分が恵…