統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

姿勢を良くする   頭を使う

幻聴に持って行かれないようにするために、

まず、こころがけることは、

 

姿勢だと思う。

 

姿勢を意識する、

幻聴が聴こえているとなかなか意識できない。

 

なので、

 

普段から意識して、

姿勢を良くする必要がある。

 

 

姿勢を良くすると、

メンタルが安定する、と感じる。

 

幻聴が出てきても、

姿勢を意識し、正せていれば、

 

ある程度良い状態で対処できる、と思う。

 

 

姿勢が良い人は

病気の可能性は低い、

 

それを感じる。

 

統合失調症、うつなど

 

やはり

姿勢が良くないと思う。

 

私も良い方ではない。

 

だから心がけている。

 

 

姿勢を保つポイントとして、

 

なにかに集中する、

ということを増やすということ、

 

また

 

その時はできる限り

良い姿勢を保つこと、

 

があるように思う。

 

 

やはり

なにかに集中するときは、

 

人にもよるが、

それなりに

姿勢が良くなるように感じる。

 

集中すると背筋が伸びる、

そういう人がいると思う。

 

そういう人はそれを利用していく。

 

 

統合失調症において、

集中力はカギだと思う。

 

やはり薬や幻聴で集中しづらくなってしまう、

 

そういうことが多い。

 

だが

 

集中しないと

幻聴から逃れられない、

 

とも思う。

 

www.koeru888.com

 

そういうときは

 

集中すると姿勢が良くなる、

 

を利用して、

 

姿勢を正して、集中する、

 

という逆転の発想を考えたい。

 

 

姿勢はある程度の期間、

良い姿勢を維持できていれば、

 

姿勢を正すための筋肉がついてくる。

 

そうなると姿勢も維持されやすくなる。

 

また集中し出したら、

姿勢を意識して、良くしてみる、

 

ということも良いと思う。

 

集中している時の姿勢がさらに良くなると思う。

 

それだと集中力も続きやすい。

 

 

ヨガや太極拳をやるというもの良いだろう。

 

実際やってみての感想だが、

両方とも姿勢は良くなると思う。

 

ピンとした、凛とした姿勢、

 

というわけではなく、

 

その人に合った自然な姿勢、

 

そういう風になるのに適している、

 

そう感じる。

 

 

自分もピントした姿勢、

 

というわけではない。

 

正直、それだと続かなかった。

 

だからもっと

自分にとって自然な姿勢、

 

そういうのに変わっていった。

 

 

ピンとした姿勢は

なかなか

薬を飲んでいる状態では続かないと思う。

 

 

だから

自然体での良い姿勢、

 

そういう意識を持って、

姿勢を良くしていくのが良いと思う。

 

 

頭を使う

 

これは、

もちろん資格を取得する、

というメリットもあるのですが、

本番があり、
それに向けて計画を練りながら、勉強していく、

というのがすごく良いと思います。

とくに状態が思わしくなく、
半引きこもりのような状態の方にはおススメです。


私も過去に引きこもっていた時期があります。
そのときは外に出るのも大変でした。

なんとかして、外に出ないと。


機が熟してやっと外に出る、

そんな感じでした。


そんな私がやったこと、

それが資格の勉強でした。


なにかしたい、
このまま人生終わるわけにはいかない、

そう思っていました。

ですが、

今の時点で就職は厳しい。

そう思っていました。


そこで、


まず、資格の勉強をして、

状態の様子を見よう、

そう判断しました。


勉強を始めた当初、
最初は全く頭に入りませんでした。

本当に認知機能障害で

どうしようもなかったです。


おれどんだけバカになってんだ、

そう思っていました。


ですが、


毎日勉強していくうちに、

だんだんと頭に入ってくるようになりました。


できなかったことが、できるようになる、


これが自分にとって、大きかったと思います。


また、


本番は

一応、公の場でもあるので、

そういう意味でも緊張しました。


ですが、

なんとかやり遂げ、

いろんな資格をとることができました。


認知機能障害もかなり改善された、

そう感じています。

 

自分で試験日から逆算して、

計画通り進めていく、

という作業もかなり良いと感じました。


計画通り進めていく、

これはこれで大変なのですが、
きちんとやっていくことで、

自分にも自信がついてきますし、

きちんと計画を立てて、実行できれば、

基本的に、資格は取ることができると思いました。


さらに、


資格を取るメリットとして、

就職する際の面接で(クローズの場合)、

「ブランクの間なにをしていたか?」

と突っ込まれた場合、

「資格の勉強をしていました。」

と答えることができます。

実際資格の勉強をしていて、
就職していない方も世の中にはたくさんいます。
(弁護士、会計士など)

ですので、
特別めずらしいことではありません。

難関資格ではないかもしれませんが、

ブランクを突っ込まれ、
なにも返答できない状態になるよりはだいぶマシです。

そういう意味でも資格の勉強はおススメです。


自分がやりたい仕事の分野の資格の勉強が一番良いと思いますが、
特になければ、

PCの資格である、

MOSマイクロソフトオフィススペシャリスト)

あたりが良いと思います。