統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

人と話す 一人で話す   合う人と会っていく

人と話す

 

人と話す、

 

これは幻聴から離れる、

という点においては強力である、

 

と思います。

 

また、誰にでも効能がある方法であるように思います。

 

やはり、

聴く、と話す、

という同時並行というのは難しいように感じます。

 

ただ、この手段の弱点としては、

話を聞いてくれる相手が必要ということです。

 

そういう相手がいるならベストな対処法といえると思います。

 

ですが、

 

相手に依存もしやすい、

そういう方法でもあると思います。

 

相手のことも考えながら、

話す必要があります。

 

 

一人で話す

 

一人で話す、

 

という方法もあります。

 

自分で録音して行うのが良い、

と思います。


あとで特別聞き返す必要はない、

と思いますが、


そっちの方が、少し客観的に話せると思います。

 

客観的に話せた方が、

整理しようとするので、

頭を使い、

 

幻聴にも良いように

自分の経験上、思います。

 

この方法ですが、


何でもいいから家でしゃべり続ける、

 

それでも良いんですが、

何かテーマを決めて、それに関して話し続ける、


と、


あとあと自分のためになってくるかもしれません。

 

また、


動画にとって置くのも良いです。


状態が悪いときの動画は、

あとで見たら、
勇気をもらえるし、成長を感じられます。

 

恥ずかしがらずにやっておくことで、

自分の黒歴史があとで見れて、

面白いかもしれません(笑)

 

あとでも書きますが、

 

自分の記録を残しておく、

 

というのはとても有意義だと思います。

 

 

会う人と会っていく 

 

これは

 人と話す、

と似ていますが、

 

会うだけで、

 一人でいるより良い状態になる、

 

ということです。

 

これは 

人間の本能なのかわかりません。

 

ですが、

 

一人でいるより、

誰かといた方が、

 

幻聴は聞こえづらいように思います。

 

話をした方が、もちろん効果は高いです。

 

しかし、

 

気が合う人というのは、

 

会うだけでも、

なにかお互いのパワーをアップしている、

 

そんな感じを受けることがあります。

 

この人は合う人だ、

と感じたら、

 

相手のことも考えながら、

 積極的に会っていく、

 

のが良いと思います。

 

合う人とだけ会う。

 

これは特にある程度良くなるまでは

大事になってきます。

 

合わない人と会うと、

会った後すごく疲れます。

 

統合失調症の場合、

幻聴がひどくなる、

 

ということもあります。

 

人間関係を洗い直す、

ということはとても大事だと思います。

 

 

統合失調症の方は特に、

プライベートは

なるべく人を選んで付き合っていったほうが良い、

 

と思います。