統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

ギター(楽器)

楽器、

 

これは音楽療法でも取り入れられています。

やはり、良いように感じます。

 

わたしは、最近になって、

アコースティックギターを始めました。

 

音楽で幻聴を吹っ飛ばしてしまおう、

 

つまりは、そういうことです^^

 

 

単に、

 

幻聴を防ぐ、

という意味だけでなく、

 

ギターの音色が

 身体に染み渡る、

 

そんな感覚があります。

 

それが健康にも、とても良く感じており、

健康面においても良い気がしています。

 

また、

 

リズムをとる、

という行為自体も身体に良いように思います。

 

リズム感を養うことができる、

そう感じています。

 

大人になってからだと、

リズム感に関しては遅い、

 

そう感じていましたが、

ある程度の期間、訓練していると、

 

意外と回路のようなものができてきて、

リズム感がついてきました。

 

きちんとリズムに乗ることで、

 

我を忘れることができ、

さらに幻聴を防ぐことできる、

 

そう感じます。

 

また、

 

ギターに関しては、

 脳トレにも良い、と思います。

 

日本人では右利きが多いですが、

左手も右手も使います。

 

右手のストロークでリズムを刻みながら、

それに流されずに、左手でコードを抑える、

 

この

右手と左手で違う動きをする、

というのも、かなりの脳トレになると思います。

 

ピアノも良いと思います。

個人的には、

ピアノの方が好きではあるのですが、

 

取り組みやすいのは

ギターの方なのかもしれません。