統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

統合失調症って見た目でわかる?

結論から言うと、

 

統合失調症って、

見た目ではわからない、

 

と思います。

 

これまで、

 

それなりに、

統合失調症の方々にお会いしてきましたが、

 

薬を長期的に一定量飲んでいるために、

病的に見えるだけ、

 

だと感じています。

 

急性期でも、

 

話さなければ、

病気かどうかわからない人、

 

がけっこういる、と感じます。

 

 

一般の方の、

統合失調症のイメージって、

 

薬をある程度飲み続けた後の、

統合失調症患者の姿、

 

から生まれている、

 

と思っています。

 

医師も、

 

おとなしい性格の方が多い、

 

とおっしゃる方もいましたが、

 

私が会った当事者の方々は、

そんなことはありませんでした。

 

むしろ

パワフルだと思われる方もけっこういました^^

 

なので、

薬でパワーを抑えられているのかな、

 

とも感じています。

(正直、薬でパワーは落ちますよね。。)

 

 

ただ、

 

一般の人と少し違う点としては、

 

若く見られる、そういう人が多い、

 

と思います。

 

だいたい5歳、

そのくらいは若く見える人が多い、

 

そう思いますね。

 

これはなぜだかわかりませんが^^

 

※すみません、結論は、

 

統合失調症は見た目が若い、

 

に訂正します(笑)