統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

統合失調症における寛解とは?

統合失調症は、

 

まだ現代医学では解明されておらず、

完治に関しては、なかなか難しく、

 

薬を飲みながらの克服、

 

が一般的となります。

 

いわゆる寛解

と言われるものです。

 

では

 

統合失調症において、

寛解とはなにかというと、

 

個人的には

 

幻聴が少なく、

幻聴に左右されず、

経済的、精神的自立をしていること、

 

だと思っています。

 

これは正直、

なかなかハードルが高く、

 

ここまで達している方はそう多くはないのが現状です。

 

 

一般的な統合失調症寛解の定義は、

 

症状がなくなったこと、そして生活ができること、

 

それが大きな意味を占めているように思います。

 

ですが、

 

社会復帰して、

経済的にも、精神的にも自立して初めて、

 

寛解した、

 

と言えるのだ、

と私は思っています。

 

 

ここまでくれば、もう克服したと言って良いと思います。

 

つまり、

 

統合失調症を超えるとき、

 

ですね^^