統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

声から学ぶ

幻聴で聞こえた悪口などを、

前向きにとらえ、
自分の弱点として意識し、

それに向き合ってみる、
ということです。

まず、
被害妄想、幻聴の内容を書き出してみる。

それをしばらくして、見てみます。

おかしいかどうか。

 

なんだ、これ?

 

そう思うことがあります。

これは被害妄想だな、

とか自分で気づくことがあります。

 

つまりは、

とりあえず書き出してみて、

未来の状態の良い自分に判定してもらおう、

ということです。

それでもわからない場合は、
恥ずかしいかもしれないですが、

信頼できる人に見せてみる、

ことをおススメします。

それで客観的に指摘してもらう、
というのが良いと思います。

また、
実際気になることがあれば、

それを掘り下げてみる、

のが良いかと思います。

なんでそれを気にしているのか、

そういうことを考えていくと、
根本の気づきがあることがあります。

これは結構つらいです。

自分の弱みと向き合うことになります。

でもやることで、

自分の本当に気にしていることに、
気づくことができる、

ということがあります。