統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

手当てをする

これは
身体の部位に手を当てる、

ということです。

手を当てると、
その当てた部位が活性化する、

ということが科学的にも証明されています。

ということで

全身の各部分に手を当ててみて、
症状の改善がないか、
調べてみることをおススメします。

耳に手を当てる、

下あごから耳にかけて手を当てる、

首の裏に手を当てる、

副腎のあたりに手を当てる

脳の各部位に手を当てる、

などはおススメです。

個人的に良くやるのが、

下あごから耳にかけて手を当てる、

です。

これは張ってしまっている神経を
鎮めるときにかなり有効である、

そう思います。

幻聴などで神経が疲れているときは、
とくにおススメです。

この辺をマッサージするのも良いと思います。

 

太極拳やヨガなどをやっていると、

気が出やすくなり、

より効果的だと思います。