統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

思考吹入の対処法

思考吹入の対処法

 

「思考吹入(しこうすいにゅう)」とは、

 

本当ではない、

他人の考えが

なぜか自分の中に入り込んできたり、吹き込まれたりする症状で、

 

自我障害の一つであり、統合失調症の症状の一つです。

 

統合失調症の症状って

本当にわけがわからないものが多いと思います。

 

 

これは私もなったことがあるのですが、

とてもつらい症状です。

 

人にもよるかと思いますが、

他人の考えが勝手に入ってきて、

 

それがずっと続いてしまいます。

 

 

自分の考えがよくわからなくなり、

 

自分の考えなのか、

人の考え(幻聴によるもの)なのか、

 

よくわからなくなります。

 

この時の感覚は異様です。

 

現実感覚というものは薄く、

 

声の世界へ持っていかれています。

 

 

 

私の場合は、

 

人だけでなく、

 

あらゆるモノの考え、の声が入ってきました。

 

 

 

対処法として、

自分がやっていたことで一番良かったのは、

 

みぞおちのあたりからお腹にかけて、

手をかざす、手を当てる、

 

というものです。

 

これは、

 

辛すぎて、苦しすぎる中、

発見した方法です。

 

 

たまたまお腹のあたりに手を当てたら、

 

「思考吹入」がほとんどなくなったのです。

 

これには本当にびっくりし、

救われました。

 

 

実は

 

お腹のあたりは神経が集中しているそうです。

 

太陽神経叢(たいようしんけいそう)と呼ばれる

 

自律神経の集まり、があるそうです。

 

 

自律神経は通常、

脳内の間脳の視床下部が司っているようですが、

 

この太陽神経叢は、「おなかの脳」とも呼ばれており、

 

ここにも自律神経が集まっているようなのです。

 

 

きっと

この自律神経の集まりをケアすることで、

 

症状が和らいだのだと思います。

 

 

この

みぞおちのあたりに手をかざす、

 

そして、

 

集中して、逃げる、

www.koeru888.com

 

このあたりをやっていくと

 

症状から逃れられる時間が増えてくると思います。

 

 

私には効いた方法であり、

それがあなたの役に立つかはわかりませんが、

 

医学的にもそれなりの根拠があり、

 

症状が和らぐ可能性はあると観て、

 

シェアさせていただきました。

 

 

思考吹入で悩まれている方がいましたら、

ぜひ試してほしいと思います。