統合失調症を超えるとき

統合失調症の改善・克服のためのブログです。よろしくお願いします。

思考吹入の辛さ

思考吹入がひどい時期はつらかった。

かなりの量の幻聴があった。

 

何がつらかったか、

 

やはり現実感がなくなってくる、

 

そういう時間が多分に多いことだ。

 

この世に生きている意味が薄れる。

 そんな感覚になる。

 

とにかく

勝手に声や考えが想起されて、

 

そこからどんどん世界が展開していく。

 

自分の中だけの想像の世界。

 

それがどんどん自分の思惑とは関係なく

進んでいく。

 

自分の外だけの想像の世界かもしれない。 

 

 

それが本当に苦しい。

 

この非現実を現実と感じてしまうから。

 

だから、

 

出てきた登場人物やモノの印象も変わる。

 

実際会った印象に声や考えの印象が加わる

 

もちろん流す、

 

でもすべては流し切れていないのだろう。

 

なので

毎回会うたび

 

この人はこういう人だなぁ、

 

という固定観念をなるべく捨てて

 

会うようにしている。

 

 

とにかく勝手に展開していく、

これが苦しい。

 

自分の意思とは反することを

どんどん想起されるのだから。

 

もう訳がわからない。

 

そうなってくると、

自分の考えが良くわからなくなってくる。

 

これは人の考えかな、

 

そんな感じで

 

自分の考えなのか、

人の考えなのか、

 

まあ考える余裕なんてなく、

 

どんどん展開していくのだが、

 

ほんとずっと続けようと思えば、

続いてしまう、

 

そういう時期があった。

 

 

そういう時期は

やはり集中して逃げる、だ。

 

www.koeru888.com

 

それをして

なんとか逃れるしかない。

 

なんとか集中するものをつくってほしい。

 

 

そうすることで

この現実との架け橋になってくれる。

 

あとは、

 

www.koeru888.com

 

これをやるとかなり落ち着いた。

自分はそうやって乗り越えてきた。

 

もし苦しんでいるなら、

これらを実践してほしい。

 

薬を飲んでいるなら、

 

ある程度の期間が経過すると、

良くなってくるように思う。

 

少しずつ、少しずつ、

そうやって回復していってほしい。